2008年04月18日

豪州シドニー親子ゴルフ留学

お母さんと二人の娘さんとで親子留学された方より、帰国のご連絡を頂きました。
娘さんは、11歳と10歳の小学生で英語研修とゴルフレッスンが目的でオーストラリアのシドニーへ1週間ほど留学されました。
豪州ゴルフコースデビュー!
午前中にお子様二人は、セミプライベートの英語レッスンを。お母様は、一般の英語レッスンを受けられました。午後にはお子様たちは、レッスンプロからゴルフを習うというプログラムでした。
ゴルフを習いだして間もないらしいのですが、シドニーでは2回のゴルフコースをラウンドをされ、パーだけでなく、バーディも取る!の大活躍。ショートコースながらハーフをお姉ちゃんが39、妹さんも41のスコアと素晴らしかったそうです。
お母様いわく、「ゴルフレッスンが楽しかった!」と二人とも語っていたそうです。
こんな連絡を頂いて、大変嬉しかったです!

単に親子留学と言っても目的はさまざま。
当社では、留学の目的や希望する内容をお聞きし、目的達成のために最適なプログラムをご提案いたします。
留学して何が出来るかイメージがわかない方もいらっしゃるでしょう。そんな方も大歓迎です。こちらから様々なプランをご紹介させていただきます。
有意義な留学になるようにご協力させていただきます。
豪州&NZ専門留学サービス「もっと留学ネットワーク」


posted by 日本 at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 現地情報

2008年04月17日

往復国際航空券プレゼント!米国オペアプログラム

当社を利用して、ニュージーランドやオーストラリアなどへ留学される中に、ワーキングホリデービザを取得し、「オーペアプログラム」に参加される方が多くいらっしゃいます。
オーペアとは、現地の一般家庭にホームステイしながら、家事や子供たちの面倒などホストファミリーのお手伝いをすることで、宿泊代や食事代は無料、更に1週間に1万円〜2万円の報酬まで得られるというプログラムです。
(報酬は、場所や仕事内容・時間により異なります。)
アメリカオペアプログラム

毎日が英会話のみの生活になり、これから英語を習得しようとする人には、子供と話す英語レベルがちょうどいいので、効率よく上達できるのです。
家族の人たちも「お手伝いさん」ではなく「家族の一員」として迎えてくれるので嬉しいですね。

オーペアをする場合、現地で仕事することを許されるビザ(査証)を持っていなくてはならず、ワーキングホリデー制度のある豪州やNZでは、以前から人気のあるプログラムでした。
このほど、当社ではアメリカでの「オペアプログラム」を開始いたしました。
プログラムに参加していただいた方には、往復の国際航空券や研修中のニューヨークでの宿泊代をプレゼント!もちろん、他の国より高めの月US$650の報酬も得られます。
プログラム中には、カレッジで何かのお勉強をすることが義務付けられているのですが、ファミリーがUS$500まで負担してくれるので助かります。というか勉強もできるんですよ。
更に!取得するビザには、プログラム終了後も30日間のアメリカ滞在が許可されているので、オペアで貯めたお金でアメリカ旅行をすることも出来ますね。
プログラムには、細かな条件がございます。ビザの申請が必要なため、渡航予定から5ヶ月前から手配を始めなくてはなりません。
詳しくは、当社までお問い合わせ下さい。info@mott-edu.jp
豪州&NZ専門留学サービス「もっと留学ネットワーク」


posted by 日本 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム

2008年04月16日

オーストラリアの小学校ドラマがNHKで。

昨夜、早めに帰宅しました。
家では、娘が外国のドラマ(ビデオ)を見ていました。
NHKドラマ「気分はぐるぐる」
題名は、「気分はぐるぐる」。
NHK教育テレビで毎週月曜日午後7時から放映されているオーストラリアのドラマでした。
番組紹介 http://www3.nhk.or.jp/kaigai/guruguru/ 上記画像は、このサイトから使わせていただきました。
オーストラリアのゴールドコーストという場所を舞台に小学校へ通う11歳の女の子が主人公のはちゃめちゃドラマ。
ゴールドコーストの美しい景色やオーストラリアの小学校の様子がリアルに映しだされていて、私も娘も楽しく、そして懐かしく観ていました。
子供たちの生活もよく表現されていて、観光面以外の実際のオーストラリアの雰囲気がよくわかるので、英語圏の正規留学を考えている方にも参考になるのではないでしょうか。
二ヶ国語放送のため英語音声にして観ていたのですが、丁寧な英語を使っていて、中には語学学校では聞かない使える英語のフレーズなども多く話されているので、たいへんためになるドラマですよ。
子供向けのドラマですが、英語教育に関心のあるお母様など私たち大人にもうってつけです。
あまり知られていないことなのですが、アメリカは、制服がない学校が殆どで、イギリスのほかオーストラリアやニュージーランドなどイギリス連邦の国の多くでは、小学校から制服があるんですよ。
当社では、小学校正規留学、中学校正規留学、大学留学などの手配を行っております。ご質問などは、こちらからご連絡下さい。
豪州&NZ専門留学サービス「もっと留学ネットワーク」


posted by 日本 at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2008年04月10日

2008年夏休みジュニア短期語学研修

4月になり、社会人になった方。新学期を迎えられた方。それぞれ新しい生活がはじまりましたね。
慣れない生活で体調を崩されてないですか?
そんな中、気が早いと思われるかもしれませんが、6月末から8月末まで行われる小学生、中学生、高校生を対象とした短期語学研修「サマースクール」のご紹介をさせて頂きます。

日本の夏休みに行われるので「サマースクール」や「サマーキャンプ」と呼ばれていますが、オーストラリアやニュージーランドなどの南半球では、その頃は冬に当たります。
ですから、当社ではどの国へ留学しても単に「期間限定短期語学研修プログラム」と呼んでいます。

夏休みに行われる「ジュニア対象の短期語学研修」と聞いてどのようなプランを想像されますか?
旅行会社さんが決めた出発日に留学生たちが空港で集合して、日本人の添乗員さんが留学先までお連れするという「留学ツアー」なるものでしょうか?
この場合だと現地で行われる英語レッスンの先生は、もちろん日本人ではなく現地の先生です。でも、クラスの留学生たちは、一緒に飛行機で来た日本人の子供たちばかりです。
当社の方針として、「他の国の友達と話す。交流する。」ということを掲げています。
当社がご紹介する語学研修プログラムは、世界中の国々から集まった子供たちで構成されたクラスで英語レッスンを受けてもらうというものです。
午前中は、語学研修を。午後は文化について学んだり、クラスメイトとスポーツやゲームを楽しんだり、動物園や博物館、ピクニックなど小旅行へ行ったりとアクティビティを行います。
滞在先は、現地のファミリー宅に泊まるホームステイで、「しっかり」そして「楽しく」留学していただきます。
サマースクールinSydneyの場合

当社からは、時差がなく治安も悪くないオーストラリアをご紹介させていただきます。
都市:ケアンズ・ブリスベン・シドニーから選択。
参加条件の年齢:7歳〜15歳
(もちろん16歳以上の方も留学可。ただし通常の語学コースを受講して頂きます。)
クラス編成について:英語のレベルで編成されるのではなく近い年齢同士で構成されます。
参加可能期間:1週間〜4週間(1週間単位で参加可能です。)
プログラム開始日:6月30日〜8月29日までの毎週月曜日開始。

参考として、豪州ケアンズで2週間の「ジュニア対象の短期語学研修」をお見積りいたします。
その他の都市やご希望の留学期間のお見積もりが必要な方は、遠慮なく当社までご連絡下さい。

豪州&NZ専門留学サービス「もっと留学ネットワーク」


参考見積りは、こちら。。
posted by 日本 at 21:40| Comment(2) | TrackBack(0) | プログラム